掃除は嫌い

私は掃除が苦手です、いや、むしろ掃除が嫌いな人間です。

別に人は埃では死なないし。

子どもの頃から掃除機は週に一回日曜日にかける、という家庭で育ったこともあって、別に足の踏み場があれば、いいんじゃない?という感じで生きてます。

両親の名誉のために言えば、共働きで子供が3人もいて、掃除なんかに時間をとることができなかったんだと思います。

でも、そんな私でもある程度最低限のレベルはありまして、多少の埃なら目を瞑れても、お菓子の食べかすや髪の毛なんかが落ちているのは許せないんですよね。

だけれども、掃除機をかけたりするのはめんどくさい、と思ってしまう。

そんな時に、とある方の本で『家事の時間をはかる』という方法が紹介されてて、そこには「掃除や家事にかかる時間を一度はかってみましょう」と書かれていました。

思った以上に時間をとられているわけではないんですよ、と書かれていた文章に魅かれて、一度掃除機をかける時間をはかってみたんです。

そしたら、家全体を掃除してもかかる時間は15分くらい、一階部分だけなら5分強で終わります。

お風呂掃除だって、壁や床を磨くわけでなければ5分ですんじゃう。

あれ?私が今までめんどくさがっていたのって、こんなに短時間のことだったの?と気が付いて目からうろこでした。

おかげで最近は、ちょっと気になったら、ぱぱっと掃除機をかけられるようになりました。

特に普段、家族がすごすリビングなんて、ほんの5分でスッキリするし、気分もよくなります。

なので、掃除や家事が苦手な人には、この方法はお勧めですから一度試してみてくださいね。