抜ける毛たちにコロコロで立ち向かう

暑いときには使わないけれど、寒くなってくると活躍する掃除道具があります。

それはコロコロです。

正式名称が何であるのかはわかりませんが、筒状になった粘着テープを転がしてゴミなどを取るアレです。

なぜ寒くなると活躍するのかというと、毛が床や服に散らばりやすくなるからです。

まず、裏ボアのコート。ボアがふわふわしていてあったかいんですけれど、毛が抜けやすく、服によく付着します。

といっても、返品レベルで抜けるわけではないんですけどね。

秋・冬になると黒系のファッションが増えるため、ボアの毛が付いてるとよく目立つんです。

なので、毎日家に帰ったら、服の上からコロコロして毛を取っています。

次にニット。

ニットはボアほどの頻度ではないものの、使っているうちに少しづつ毛が抜けていくんです。

そしてその抜けた毛が他の衣服に付着します。

付く毛の大きさは小さいし、細かいのでボアの抜け毛ほどには目立ちませんが、動物の毛をあちこちに付けたままみたいで、清潔感はないですよね。

これもコロコロして取ります。

そして一番の問題児が毛布です。

以前使っていた毛布が肌に当たるとチクチクするので、肌に優しい毛布が欲しいと思い購入した、安心の国産毛布です。

肌には確かに優しかったのですが、いかんせん毛がよく抜けます。

朝起きると、見えるのが寝室の床のあちこちに散らばる綿毛たち・・・。もちろん敷布団、掛布団、パジャマにも抜け毛が付着しているため、これもコロコロします。

掃除機を使うよりコロコロを使うほうが早いんです。

次は毛の抜けない商品を買おうと誓いつつ、捨てるのも勿体ないので、毛の抜ける商品を使いながらコロコロする日々です。

ちなみに、ナチュロルのドッグフードの評判では、ワンちゃんの毛も抜けにくくなったそうですよ。