抜ける毛たちにコロコロで立ち向かう

暑いときには使わないけれど、寒くなってくると活躍する掃除道具があります。

それはコロコロです。

正式名称が何であるのかはわかりませんが、筒状になった粘着テープを転がしてゴミなどを取るアレです。

なぜ寒くなると活躍するのかというと、毛が床や服に散らばりやすくなるからです。

まず、裏ボアのコート。ボアがふわふわしていてあったかいんですけれど、毛が抜けやすく、服によく付着します。

といっても、返品レベルで抜けるわけではないんですけどね。

秋・冬になると黒系のファッションが増えるため、ボアの毛が付いてるとよく目立つんです。

なので、毎日家に帰ったら、服の上からコロコロして毛を取っています。

次にニット。

ニットはボアほどの頻度ではないものの、使っているうちに少しづつ毛が抜けていくんです。

そしてその抜けた毛が他の衣服に付着します。

付く毛の大きさは小さいし、細かいのでボアの抜け毛ほどには目立ちませんが、動物の毛をあちこちに付けたままみたいで、清潔感はないですよね。

これもコロコロして取ります。

そして一番の問題児が毛布です。

以前使っていた毛布が肌に当たるとチクチクするので、肌に優しい毛布が欲しいと思い購入した、安心の国産毛布です。

肌には確かに優しかったのですが、いかんせん毛がよく抜けます。

朝起きると、見えるのが寝室の床のあちこちに散らばる綿毛たち・・・。もちろん敷布団、掛布団、パジャマにも抜け毛が付着しているため、これもコロコロします。

掃除機を使うよりコロコロを使うほうが早いんです。

次は毛の抜けない商品を買おうと誓いつつ、捨てるのも勿体ないので、毛の抜ける商品を使いながらコロコロする日々です。

ちなみに、ナチュロルのドッグフードの評判では、ワンちゃんの毛も抜けにくくなったそうですよ。

 

 

目の周囲を保湿する

アンチエイジングはいつから始めるべきかというと、早いうちから始める事が大事です。

遅くとも30代には始めることをすすめます。

実際、目の周囲の皮膚は薄いですから、目の周囲を保湿するのは必ず必要です。

さらに、化粧品だけに凝るのではなく、バランスが安定した食事をとり、生活リズムをちゃんと整えましょう。

美肌と歩くことは全く関わりをもたないことのように思われていますが、本当は密接関係にあります。

ウォーキングのときに姿勢を正しくすると、スムーズに血流がお肌に流れるので、代謝が高まり美肌になることが可能ですし、血圧や血糖値などの成人病にかからないためにも良い結果がでています。

肌の調子が悪い、元に戻らない、など鏡の中の顔をつくづく見ながら思うようになったら、思い切って毎日摂っている食事を変えてみるのもいいでしょう。

飲食物が変わると、肌の質が変わってきます。

そして、シワ、シミなど肌トラブルの改善も期待したいところです。

なにしろ私たちの身体は、毎日摂り続ける食べ物によってできているのですから。

家で一人でチャレンジできる方法としては、なかなかレベルの高いアンチエイジング法です。

食事により、身体の根本からアプローチするこの方法は、効果はゆっくりですが、必ずあらわれてくるはずです。

肌荒れに効果的なお手入れ方法のポイントは、洗顔することと保湿することの二つです。

洗顔に際しての注意点ですが、とにもかくにも肌をこすらないようにして洗顔するようにしてください。

顔をきちんと濡らしてから、たっぷりと泡を立てた洗顔フォームをのせて、泡を使用して洗うようにします。

洗顔料を絶対に残留させないように、しっかり洗い流すことも大切です。

スキンケアといえば、保湿剤を使用したり、マッサージをするなどといった外からのお手入れも大切です。

しかし、体の中からケアしてあげることも同じくらい、いえ、それ以上に大切と言えます。

不規則な食事や睡眠、タバコを吸っていたりすると、どんなにいい化粧品を使っていても、肌の状態を良くすることはできません。

食事等の生活習慣を改善することで、肌を体の内部からケアすることができます。

まったく我流ですが、スキンケアを通して気づいたことがあります。

たとえば肌がふわっと弾力のあるときは、シワが出てくる年齢が遅くなる傾向があります。

ただ、恵まれた肌質だと思って放置していると、柔肌も硬く変わってしまうので、きちんとケアしていくことが大事です。

私は放置していたのですが、しばらく前から炭酸パックを始めました。

続けているとわかるのですが、やわらかさを実感したのと同時期に古いベールが一枚落ちたような感じで肌がきれいになり、目尻や法令線が気にならなくなりました。

みんなとスキンケアの話をしたときも、肌の柔軟性とシワの関係って「あるある」と盛り上がりました。

夏は誰でも肌を守ろうと努力していますが、意外と危ないのは秋から冬、それから季節の変わり目だと思っています。

こういった時期、肌の乾燥にはとても気を付けています。

ちゃんとケアしていないと、目の周りはすぐ小シワだらけになってしまうし、乾燥が進んで赤みが出たりすることもありました。

この危険な時期、大事なスキンケアは入念に行うようにしていますが、ここ最近は、いつものまつ毛美容液のエマーキットの他にオイルを試してみています。

 

 

ヨーグルトが格別にいい

最近、インフルエンザに罹らないようにするために、乳酸菌が効果的だといわれています。

およそ1年前に、テレビで乳酸菌が豊富なヨーグルトを子供に食べさせたところ、インフルエンザに罹る子供が大幅に減少したという番組がありました。

私の子供が受験生でしたので、それからというもの、ずっとヨーグルトを食べさせています。

腸まで乳酸菌が届くタイプのヨーグルトが格別にいいそうです。

赤ん坊がインフルエンザをうつされたら、最も大変なことにすすんでいきます。

まだ体力不足の赤ちゃんですから、インフルエンザに体が負けないかが不安ですし、結果、インフルエンザで死亡することもあり得るでしょう。

インフルエンザ患者が多い時には、赤ちゃんを連れださない方が確実かもしれません。

どうして私が便秘になったのかというと、運動不足のせいなのでしょう。

会社への毎日車で通勤しているので、歩いたり、運動したりもあまりありません。

犬などのペットがいるわけでもないので、散歩にも行きません。

そういった理由で、私は便秘になったのだと思うのです。

便秘の改善にもなるはずなので、ウォーキングをすることにしました。

近年、アトピー性皮膚炎の治療に利用される薬は、年ごとに高い効き目となってきていますよね。

言うまでもないことですが、必ず医師の指導の下できちんと使用するということが重要です。

もし、違う治療法や医薬品を試したい時には、医師や看護師の指示を受けるか、担当の医師以外の医師に意見を求めるといいでしょう。

自分本位の判断は良い結果をもたらしません。

乳酸菌を取り入れると様々な効果があります。

まず、腸内にいる善玉菌の数を増やして悪玉菌の数を抑え、内臓の環境をいい環境へと変えていきます。

結果、免疫力が上がり、より多くの健康的な効果がもたらされます。

他にもアトピー性皮膚炎に対しても良い効果があったり、インフルエンザ等の感染症予防にも効果が期待できます。

乳酸菌は身体の健康をより良くする働きかけが高いと言われています。

インフルエンザを患ったら、まずは栄養だけでもしっかりと摂るために食事をしなくてはいけません。

薬も大切ですが、栄養を補給することも大切です。

一刻も早くインフルエンザを治すためにも、水と食事はきちんと摂りましょう。

食事がしたくなくても、胃に優しくて栄養があるものをできる限り摂ってください。

というよりも、インフルエンザは風邪と比較すると違うものという説があります。

症状は1日から5日あたりの潜伏期間後、急激な高熱となって、3日から7日ほどその状態が続きます。

型によって、筋肉痛、腹痛や下痢など症状に、小さな違いがあります。

時として、肺炎を併発したり、その上脳炎や心不全を起こす場合もあり、恐れるに匹敵する感染症です。

私は先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、小さい頃は、「親虐待を受けてるんじゃないか?」と疑われる程、かなり痛ましい姿でした。

いろんな治療法を片っ端からやってみても、全く効果が得られなかったのに、住居を変えたところ、いきなり肌が綺麗になり、痒みもなくなりました。

セラクルミンの効果じゃないけど、いっそ環境を変えてしまうのも、アトピーの治療に一役買うかもしれません。

 

 

ふとした思いつき

最近の話ですが、肌のケアをしていた時にふとした思いつきがありました。

充分に保湿された肌は柔らかく、柔らかい肌にはしわもなかなかできにくいのではないでしょうか。

ほうれい線とか目尻の笑いじわなどがどうしようもないと思いつつ、悩みの種だったのです。

でも、アヤナスのBBクリームを試し始めてしばらく経ち、なんとなくですが、肌の柔らかさを感じられるようになったあたりから以前とても気になっていたしわも、気にならないくらいになっていました。

アヤナスのBBクリームが効いたのかどうかはわかりませんが、何かしら因果関係がありそうな気もします。

顏にいつの間にか増えてしまったシワについては消せるものなら消したいものです。

さてそのシワがどうしてできるのかということですが、これはズバリ老化であり、もう一つ、紫外線の影響によるものです。

シワ予防には紫外線カット、日焼け止めをちゃんと使い、帽子や日傘も駆使して一年中紫外線対策はしておくべきでしょう。

そして、そこまでしていても日に焼けてしまった場合は、その日の夜にでも、肌を冷やしてこもった熱をとるケアを行い、お肌に化粧水及び美容液などでちゃんと保湿をし、シミを予防し、かつ乾燥を防ぎます。

こういったこまめな手当てでシミ、シワ対策をし、それが結局はアンチエイジングにもつながります。

お肌にできるシミには加齢が原因であったり、UVケアを怠ったために蓄積した紫外線によるダメージが原因となってできたりしますけど、時には病気がシミの原因だったということもあります。

万が一、突然顔のシミが多いと感じるようなら、疾患が起る前であったり、あるいは、病気が進行している恐れがありますので、可能な限り早く病院で相談する必要があります。

キメの細かいみずみずしい肌といえば憧れの的ですが、このキメというのは肌の上に見られる皮溝という細い溝のようになった線と、皮溝で囲まれた部分である皮丘によって、皮膚表面に作られた模様のことをいいます。

この模様、キメが美しい肌というのは皮溝に囲まれた皮丘に水分が含まれ、形も均等によく揃っているものです。

ところが、皮膚の構造として一番外側に位置する表皮が水分を失い、乾燥しきって荒れてしまうと、キメの模様は形を保っていることができず、崩れていきます。

表皮の荒れを放置しておくと、表皮の持つバリアの機能もどんどん低下しますから、表皮が守るべき真皮も、ほどなく損傷を受けることになるのです。

傷んだ真皮が肌をしっかり支えることができなくなり、こうしてシワが増えていきます。

出産を終えたばかりの女性の身体というのは妊娠期から出産までの体内ホルモンバランスから大きく変化してしまい、様々なトラブルに見舞われます。

中でも肌荒れ、シワの増加など肌のトラブルはよく起こりがちで、悩まされている人も大勢います。

妊娠継続中ずっと続いていたプロゲステロン、エストロゲンといった女性ホルモンの分泌が出産を終えたことで急に減り、これにストレスや生活習慣の激変もあって肌のバリアが弱り、乾燥しやすくなるのです。

乾燥して荒れてしまうと敏感肌にもなりやすいので、できれば無添加で低刺激のアヤナスのBBクリームを使って保湿に重点を置いたスキンケアを続けるのが良いようです。

強い紫外線を浴び続けた夏が終わった頃、秋から冬にかけての時季と季節の変わり目には肌の乾燥には大変警戒しています。

アヤナスのBBクリームでちゃんとケアしていないと、目の周りはすぐ小シワだらけになってしまうし、ひどくなると乾燥が進んで赤く腫れる場合もたまにあります。

 

 

寒いので鍋料理

最近急に冷え込んできたから、今日はお鍋にすることにしました。

鍋料理といっても、色々ありますよね。

豆乳鍋に水炊き、おでんなどなど……。

優しい味の料理が多いですが、今日は食べてあったかくなる辛めの鍋、その名も赤から鍋をつくることにしました。

どこかの鍋専門店の商品みたいなのですが、近所のスーパーでいつも安いので、寒い日には重宝しています。

辛さが何段階か選べるみたいなのですが、残念ながら近所のスーパーにはいつも辛さ3しか売ってないです。

他の味のお鍋もいつか食べて見たいですね。

でも、我が家の子供は落ち着きがないから、お鍋にすると、テーブルの周りを散らかしてしまって、後片付けが大変です。

おっと、話が逸れましたが、赤から鍋の作り方です。

パッケージの裏に入れると、おススメの具が一通り乗っているのですが、私はそれにプラスして、エリンギと牡蠣を入れるのがおススメと思ってます。

エリンギと牡蠣、どちらも少しミルキーな味わいなので、ピリ辛の赤から鍋に入れると、後味が優しくなるんですよね。

あまり辛いのが食べられない人でも、これならいけるんじゃないでしょうか?

我が家の落ち着きがない子供でも、バクバク食べています。

それと焼き豆腐と、しらたきも欠かせません。

どちらもヘルシーでお腹の持ちが良いので、ダイエット中でもあまりカロリーを気にせず、お腹いっぱい食べられます。

唐辛子で新陳代謝が活発になるから、汗をかいて脂肪も燃えそうな感じがしますが、子供の落ち着きがないのが活性化もします(笑)

美味しく食べたら、締めはラーメン……と行きたいところですが、ここは炭水化物を抑えるために、糸こんにゃくです。

結んであるタイプをほぐしていれると、本物のラーメンみたいにスープとよく絡んで美味しいですよ。

寒い日はやっぱり鍋ですね。

それにしても、何で我が家の子供は落ち着きがないのだろうと、そればかりはいつも不安に思っています。

 

 

それほど育毛に効果が期待できない

M字ハゲと呼ばれるものは、専門的には、最近よくきくAGAという男性型脱毛症のことです。

男性ホルモンの働きによって、引き起こされるという遺伝的要素を強く持つ脱毛症です。

今ではAGAに関しては、原因はちゃんと解明されているので、AGA治療専門の病院で受診すると、しっかりと効果のある治療を受けることができます。

育毛促進に効果がありそうな食べ物といえば、海藻類、例えばワカメや昆布を思い浮かべる人も多いだろうと考えられます。

ですが、実際のところは、それほど育毛に効果が期待できないといわれています。

それよりも決まった食物を摂取するだけではなく、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランスよく食べることが育毛促進には大切なことです。

それとともに、食べ過ぎてしまわないように気をつけていくことも大切です。

よく育毛剤を使用した後には血行促進と薬剤の浸透をさせるためにマッサージすることが良いと取説にも記されていることが多いです。

ですが、グイグイと力を入れずに、柔らかくマッサージをすることが必要です。

力任せにし過ぎると、頭皮を痛めることもあり、裏目となってしまう可能性もあるためです。

フィンジアは育毛効果が優秀な事で、只今人気のある育毛剤です。

だけども、実際、フィンジアを始めるとなると、副作用についても考えてしまいます。

ですが、フィンジアは医薬品ではありませんし、天然で作られた植物エキスなどが頭皮の心配もなく優しく作用するので、副作用が起きる心配はありません。

ハゲないためにやることは、規則正しい生活を送ったり、ストレスを発散できる事などに、のめり込むことです。

早寝早起きを徹底したり、体質に合ったフィンジア育毛剤を正しく使用したり、できるだけ体を冷まさないような食事に気を配ります。

いつも体温を上げるように注意することで、血が滞らないように注意して、発毛促進することが重要です。

フィンジアの口コミでは、育毛効果について一番評判の声を頂いております。

また、フィンジアの売上に関しても育毛剤ランキングにおいて、いつも上位にランクインする等、上々の評判です。

今まで色々な育毛剤を試してもあまり効果が感じられないと思っていた方は、評価が高いフィンジアを一度試す価値があるかもしれませんね。

 

 

スキンケアには順序があります

良い化粧品を手に入れても、消費の仕方が間違っていたら何にもなりません。

つまり、スキンケアに不可欠な効果を得られない、と言うことになりえます。

なので、間違っていない順序と使用量を守って使っていくことが肝心です。

洗顔の後にはミルキーローション、クリームを順番に使用して、自分の肌に水分を与えるようにすることが大切です。

美白や肌の保湿など目指すところに合わせ、美しくなる化粧水を使うのもいいですね。

スキンケアってほんとに必要なの?と考える方もいるみたいです。

スキンケアを完全に排除して、肌から湧き上がる保湿力を大切にすると言う考え方です。

でも、メイクをした後はメイクを落とすためにクレンジングが必要になります。

クレンジングの後、肌を無防備にしておくと、肌はみるみる乾燥していきます。

ちょっと試しに肌断食をしてみるのもいいかも知れませんが、肌の状態を見て、スキンケアをした方がいいでしょう。

肌や唇のスキンケアには順序があります。

きちんとした使い方をしないと、なんとスキンケアの効果はほとんど得られません。

洗顔をしてから、真っ先につけなくてはいけないのは化粧水で、肌に水分を与える事が出来ます。

スキンケアの際に美容液を使うタイミングは、一般的には化粧水より後になります。

つづいて、乳液、クリームとつづきますが、これで水分を肌に染みこませてから乳液やクリームでフタをしていくのです。

人より弱い肌の場合は、普通より弱い肌だと決め付けることはあれかも知れません。

ですが、お肌に負荷が掛からず、しかも肌のタイプに合った化粧品でスキンケアを心掛け事が大事です。

時節の移り変わりや年の重ね具合によって、肌の具合がそれぞれだと言うのも、敏感肌の辛いところです。

それぞれの肌の状況に合わせて、しっかりとお手入れをするようにした方がいいでしょう。

特に秋冬の乾燥しがちな時節はもちろん、エアコンが効きすぎている夏の時節も肌へのダメージは大きいですよね。

ですが、毎日行なう唇のスキンケアは意外と面倒くさいんです。

その場合に便利なのが、キス専用美容液のヌレヌレなのです。

近頃のキス専用美容液はおもったよりよく出来ており、唇にべた付きもなく、保湿もきちんと実感できるので嬉しい限りです。

 

 

体が冷えて血のめぐりが悪くなります

私は冬になると、すごく体が冷えて血のめぐりが悪くなります。

血のめぐりが悪くなると、肌の細胞に十分な栄養を届けることができず、代謝が乱れることになってしまいます。

そして、肌のトラブルを起こしてしまうため、血行の促進を心がけてください。

普段から血のめぐりが良くなれば、代謝がよく活動し、健康的な肌がつくりやすくなります。

肌のお手入れをきちんとするかしないかで、肌の手入れの効能の差が大きく感じることができます。

メイクがちゃんとできるかも、素肌の具合で決まってきます。

肌の調子が良い状態でするためには、真面目にお手入れをすることが基本的なことだと思います。

また、1日2リットルの水分を欠かさないことが、健康に役たちます。

持ちろん、お肌にも水分補給は必要です。

なぜなら、水分不足はお肌の血行不良を招きますし、老廃物や有害物質がお肌にたまって、黄ぐすみの原因になります。

また、水分不足は乾燥肌の原因となり、くすみだけでなくシワやほうれい線も目立ってしまいます。

そのため、特に女性は水分不足に注意してください。

シミが目立ってきたか持と思ったら、最初に、毎日のお肌のお手入れでお悩みを解消したいと思う方も多いでしょう。

ですが、日ごろのケアではどうにもならない時は、レーザー光線などによってシミを消す方法もあります。

また、エステサロンでは光を使った施術で、シミ対策を行っている店舗もあります、

ですが、美容外科などでは、もっと強力なレーザー光線による治療でシミをきれいに消すことが出来るのです。

ここ最近、エセンシャルオイルをひとりで楽しんだり、周りの方に楽しんでもらったりしています。

エッセンシャルオイルは、精神的や肉体的な健康やリラクゼーションに効果が得られるようです。

植物の香りは、心と体が抱える悩みを穏やかに回復させてくれる効き目があり、私にとってはスキンケア化粧品のようです。

肌の荒れを予防するためには、顔を洗い終わったら、すぐに保湿ケアを化粧水などで行ないます。

何を肌に用いるのかは、肌質によっても変わってきますし、体調によって持ちがいますでしょう。

毎日、化粧水や乳液、美容液等を用いるのではなく、肌の状態と相談しながら行ってください。

日常的に多くの保湿剤を用いると、肌が本来持っている保湿機能が低下してしまいます。

日焼け止めの方法もたくさんありますが、私が教えたいのはサンタンブロックの日焼け止めサプリを飲むことです。

即効性はありませんから、サンタンブロックは効果なしだと思いがちですが、飲み続けていると日焼け止め効果が全然違ってきます。

私もサンタンブロックの日焼け止めサプリを飲み続けるうちに、濃かったシミが目たたなくなってきたので、シミが見えなくなるまで使いつづけます。

 

 

お風呂に浸かることは必要不可欠

育乳するためには、お風呂に浸かることは必要不可欠ですよね。

お湯に浸かって体を温めて、血の巡りがよくなったところで、バストアップ効果が期待できるマッサージをすれば、さらに効果が期待できるそうです。

それだけでなく、お風呂に浸かって体を温めれば、睡眠のクオリティも良くなり、胸を大聞くするために必要不可欠な成長ホルモンの分泌が促されます。

もし、どうやっても胸のサイズがアップしないようなら、バストアップに効果があるグラマラスリムプエラリアなどを試してみるのも良いのではないかと思います。

不足しがちな栄養を摂ることで、バストサイズがアップした人持たくさんいます。

ただ、バストアップ効果のあるグラマラスリムプエラリアのサプリメントを利用する際には、良い品質のものをよく検討した上で購入するようにしてください。

また、バストアップを阻むような食生活は改めるようにしてください。

甘いものやスナック菓子、インスタント食品などというような加工食品を多く摂取しすぎると、バストを大聞くするのを阻んでしまいます。

胸の成長を助けるといわれる食品を食べる方法も重要ですが、バストアップを阻害する食品を摂らないことはより大切です。

なお、バストを大聞くしたい場合、ただ単に鶏肉をとればいいというりゆうではなく、食べるといい部位があります。

鶏肉の中で特にタンパク質を多いのはササミなのです。

ササミはたくさんタンパク質を保有していながら、低脂肪という特性があります。

そして一般的に、バストアップを期待して摂取されることが多いのがグラマラスリムプエラリアのサプリです。

このグラマラスリムプエラリアの効果というものは、女性ホルモンにはたらきかけるという特性から、女になりたい男も飲んでいたりします。

使用されている方もいるようですが、少なからず副作用の危険もあり、結果が出るかにもおもったより差があるようですね。

 

 

抜け毛が全然減らなくて・・・

現在、私は33歳なのですが、抜け毛が気になりだしたのは20代前半の頃だったと思います。

たまたまCMで見かけた育毛剤を使用してみましたが、抜け毛が全然減らなくて、すごく悩んでいました。

いつの間にか完全にハゲてるとわかるくらいになったので、それを見かねた友達のアドバイスで、バイタルウェーブを使うようになりました。

バイタルウェーブにしてたら、なかった部分に産毛が生えてくるまでになりました。

そんなバイタルウェーブの効果は、最新のスカルプ成分が高濃度で凝縮された最強のスカルプケアローションなんです。

そのため、バイタルウェーブの口コミでも、髪の毛のハリやコシ、抜け毛が全然違うと評判がすごくいいようです。

今まで育毛剤なんて全部一緒だと考えていましたが、少なくともバイタルウェーブは値段の違いだけのことはあると思います。

普通の育毛剤だと、ただ有効成分が配合されているというだけでは粒子が大きすぎるために、頭皮の奥まで浸透しづらいとされています。

そのため、有効成分をしっかりと入り込ませるためには、ナノ化されている育毛剤が良いと考えられます。

なお、育毛促進の効果を期待できる漢方薬もあることはありますが、その効果を実感できるようになるまでは時間がかかることが多いそうです。

ちなみに、育毛には体を動かすことが大事であるといっても、何だかしっくりこないのではないでしょうか。

しかし、運動不足では血行不良になりやすく、太りがちになります。

また、髪に有効な栄養素は血の循環が悪いと頭皮まで到達しないですし、肥満は髪を薄くさせる一因となります。

なので、軽い運動を生活に取り入れてつつ、バイタルウェーブで髪に良い生活をしましょう。

 

 

掃除は嫌い

私は掃除が苦手です、いや、むしろ掃除が嫌いな人間です。

別に人は埃では死なないし。

子どもの頃から掃除機は週に一回日曜日にかける、という家庭で育ったこともあって、別に足の踏み場があれば、いいんじゃない?という感じで生きてます。

両親の名誉のために言えば、共働きで子供が3人もいて、掃除なんかに時間をとることができなかったんだと思います。

でも、そんな私でもある程度最低限のレベルはありまして、多少の埃なら目を瞑れても、お菓子の食べかすや髪の毛なんかが落ちているのは許せないんですよね。

だけれども、掃除機をかけたりするのはめんどくさい、と思ってしまう。

そんな時に、とある方の本で『家事の時間をはかる』という方法が紹介されてて、そこには「掃除や家事にかかる時間を一度はかってみましょう」と書かれていました。

思った以上に時間をとられているわけではないんですよ、と書かれていた文章に魅かれて、一度掃除機をかける時間をはかってみたんです。

そしたら、家全体を掃除してもかかる時間は15分くらい、一階部分だけなら5分強で終わります。

お風呂掃除だって、壁や床を磨くわけでなければ5分ですんじゃう。

あれ?私が今までめんどくさがっていたのって、こんなに短時間のことだったの?と気が付いて目からうろこでした。

おかげで最近は、ちょっと気になったら、ぱぱっと掃除機をかけられるようになりました。

特に普段、家族がすごすリビングなんて、ほんの5分でスッキリするし、気分もよくなります。

なので、掃除や家事が苦手な人には、この方法はお勧めですから一度試してみてくださいね。